ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ正しい付け方は?寝るときのパッドの向きを分かりやすく解説

スポンサーリンク
Pocket

「ふんわりルームブラ」寝るときの正しい付け方とパッドの向きについて詳しく解説していきます!

ナイトブラとしてふんわりルームブラが大人気となっていますが、せっかく着用するなら効果が出るようにきちんと使いたいですよね!

でも情報を調べてみると「寝るときはパッドを外した方がいい」なんて意見もありますが、本当なのでしょうか?

今回は、ふんわりルームブラの正しい付け方やパッドの向き、寝るときの疑問について徹底解説していきます!

付け続けた時の効果も左右しますので、しっかりマスターして育乳を成功させましょう♪

<<ふんわりルームブラ口コミ・効果を徹底検証

※今だけキャンペーン紹介あり!

 

スポンサーリンク

「ふんわりルームブラ」寝るときはパッドを外した方がいいって本当?

ふんわりルームブラ 正しい付け方 寝るとき パッド 向き

ふんわりルームブラは非常に評判も良く、デザインもかわいいので愛用している女性は多いですよね!

ナイトブラ・育乳ブラとして人気を博しましたが、そのサポート力の高さが心地よくて日中も着用している方も多いようですよ。

そんなふんわりルームブラですが、寝るときの正しい着用方法を迷っている方は多いのでは!?

口コミや使用者の方の意見を見てみると、

寝るときはパッドを外した方がいいって聞いてパッドを抜いて使っている
パッドを入れて使わないと効果が無い

なんて様々な意見を見かけますが、正解はどれなのでしょうか?

寝るときのパッド事情について正しい着用方法をみていきましょう!

 

「寝るときはパッドを外す」は不正解!?

ふんわりルームブラには着脱可能なやや厚手のパッドが左右に1枚ずつ入っていますよね。

このパッドは、胸をしっかり寄せ集めてキープしてくれる役割があり、谷間をしっかりと作った状態を保つために必要不可欠です。

では、寝るときに着用する場合のパッドは外すのが正しい着用方法?入れておくのが正しい着用方法?という疑問の答えですが・・・

正解は、『原則パッドを入れて着用しても問題なし!』というのが正解!

あえてわざわざ「外さなければだめ!」という事はありませんので、着用した時の不快感や気になる事が無い場合は、パッドを入れたまま着用して就寝してOKですよ♪

ただし!場合によってはパッドを外して着用した方が良いケースもあります。

パッドが邪魔!と感じられる場合には無理して入れたまま着用せず、パッドを抜くなどして調節をして着用しましょう!

 

パッドを外した方が良いのはこんな人!

  • パッドの厚みで圧迫感を感じる、苦しい
  • パッドを入れるとバストがつぶされている気がする

まず、パッドを入れた時にバストを圧迫されるような感覚のある方は、パッドは外して着用しましょう。

日中はパッドを入れていても苦しくない場合でも、就寝時にベッドに横になると苦しい、締め付けられる…という方もいますよね。

その場合には就寝時はパッドを抜いて着用すると寝心地が改善されるはずです。

他にも、

  • 就寝時にパッドがずれる
  • 朝起きた時にバストがキープできていない

という場合にも、一度パッドを抜いた状態で着用を試してみる事をおすすめします!

せっかくバストを本来の正しい位置でキープできる製品であるはずが、これではあまり効果が期待できなくなってしまいますよね。

数日使った時に朝起きたらパッドがずれていて、バストのお肉も逃げてしまっている…と感じた場合には、パッドを抜いた状態での着用も試してみてくださいね!

 

寝る時にパッドを抜くと効果は変わる?

厚手の着脱可能なパッドが入っているところを見ると、このパッドにも育乳効果を高める秘密があるのではないか…と考えてしまいますよね。

特に、市販のパッドなどに比べると、厚みがある部分と薄い部分があって、独特な形状になっているので、育乳専用のパッドなのだろうと予想が出来ます。

しかし、実はパッドの有無によって、効果が劇的に変化するという事はありません。

現に、就寝時や苦しい時はパッドを抜いて着用している人も効果を実感できているのがその証拠。

ふんわりルームブラ本体にサポート力やキープ力がありますので、パッドを抜いた状態でもしっかりとバスト周辺のお肉を集めて朝まで保ってくれますよ!

付け心地の好みで判断すればOKですので、安心して利用してくださいね!

 

日中の使用時にパッドは不可欠?

ふんわりルームブラのパッドの形状は、バスト下の部分に厚みがある形状になっていますよね。

これは、アンダーの部分からしっかりとバストを支えて、寄せて上げた状態をキープするための形状です。

そのため、日中着用する時は、苦しい・潰されている…などの不快感が無い限りは、パッドを入れた状態でふんわりルームブラを着用するのがおすすめ。

日中は、寝ている時よりも、直接重力を感じやすく、バストは下へ下へと引っ張られていますし、動きが多いためブラからお肉が逃げていきやすいですよね。

さらに、ブラとの摩擦や動いた時の衝撃を和らげるという意味でもパッドは入れておいた方が安心です!

ただし、上記でも解説した通り、「パッドを入れなきゃ効果が無い」という事はありません!

1日中着用するのにあまりにも締め付けが苦しいと着け心地は悪いですし、人によっては体調不良を引き起こしてしまう可能性も…

パッドを入れると苦しい、と感じられる場合には、普段着用している薄手のパッドに変えたり、パッドを入れずに着用すればOKですので、無理はしないでくださいね!

>>公式HPはこちら<<

 

スポンサーリンク

「ふんわりルームブラ」正しい付け方とパッドの向きを解説!効果を高める方法も!

ふんわりルームブラ 正しい付け方 寝るとき パッド 向き

パッドの効果や着脱した方が良いのか!?の疑問が解決した所で、次に「ふんわりルームブラ」の正しい付け方やパッドの向きについて見ていきましょう!

ふんわりルームブラは、普段使用している下着よりもサポート・キープ力が強い分、つける時にも少しコツが必要になりますよね。

また、ナイトブラの中には「着用時には足から通して…」という着用方法のモノも多いので、「ふんわりルームブラの場合はどっちが正しいの!?」と迷っている方もいると思います。

間違ったつけ方をしていたり、パッドの向きを入れ間違ってしまうと、

  • 正しい位置でバストをキープできない
  • つけ心地が悪くなる

といったデメリットが生じますので、正しい付け方とパッドの向きはマスターしておきましょう!

 

「ふんわりルームブラ」のパッドの正しい向きは?

ふんわりルームブラの本体のカップ部分に、パッドの着脱口があり、そこからパッドを抜き出してみると、独特な形状になっている事が分かりますよね。

肌に触れる面を見てみると分かりやすいのですが、上下の厚さを比較してみると薄い部分と厚い部分があるはずです。

この厚い部分が、アンダーバストを支えるように、バストの下側に来るように本体につけるのが正解。

  • 上:薄い
  • 下:厚い

左胸・右胸のどちらにセットしても問題はありませんが、この上下の向きには注意をしてパッドを使用してくださいね!

パッドの着脱口は、パッドが落ちないようにパッドよりも小さくなっています。

そのためパッドを優しく少し折り曲げるようにカーブをさせて、本体の中に入れてから広げて正しい位置に誘導しましょう!

 

パッドの正しい位置は?

パッドをふんわりルームブラの中に収納してみると、多少動かせるくらいのスペースが空いているんですよね。

そのため、パッドは本体に入れた後、正しい位置に誘導してあげる必要があります。

この正しい位置というのは、『バストを下から支えられる位置』という解釈でOK。

下記でふんわりルームブラの正しい付け方についても解説していきますが、着用する時に少しパッドも調整をして、アンダーバストから心地よくバストを包んでくれて、谷間が盛れるように心がけましょう!

 

パッドは洗濯の時は出した方がいい?

ふんわりルームブラのお手入れは、原則「手洗い」が推奨されています!

レースなどの可愛らしいデザインを長持ちさせるためにも、時間がある時には洗濯機を使わずに優しくすすぐように手洗いするのがおすすめですよ。

その際、パッドは抜いて本体とは分けてお手入れをしましょう。

少々面倒だと感じる方もいると思いますが、吸い込んだ汗などをキレイに洗い流すためでもあり、乾かす時にできるだけ短時間で乾かすためでもあります。

せっかく購入したふんわりルームブラをできる限り長持ちさせるという観点でも、丁寧なお手入れを心がけてみてくださいね!

 

「ふんわりルームブラ」の正しい付け方・効果的な使い方は?

ふんわりルームブラを着用する時の、正しい付け方は、簡単3STEPです!

そのため難しくはないのですが、ただつけるだけというよりは、そのあとのひと手間によってグンと効果UPする事が期待できます!

  1. 3段ホック(フロント)でキツさを調節
  2. お肉をバストに集める
  3. バストを整えて完成

ポイントとなるのは②の部分。

このひと手間で仕上がりも効果の期待値も変わりますので、めんどくさがらずに、正しい付け方で繰り返し着用するようにしてみてくださいね!

 

①3段ホック(フロント)でキツさを調節

ふんわりルームブラには、ナイトブラには珍しくホックがついていて、3段階で調整が可能です。

ホックのキツさにより、カップの寄せ具合が異なりますので、苦しくない場所で止めるようにしましょう。

昼間はややきつめにホックを締めておくと、谷間がキレイに作れますよ!

ふんわりルームブラにはレースなどの装飾が施されているため、無理をして足から着用する必要はありません。

②の工程でしっかり持ち上げるように意識をして着用しましょう♪

 

②お肉をバストに集める

ホックを締めて着用したふんわりルームブラのカップの中に手を入れて、バストの位置を調整。

背中や脇、お腹のお肉を寄せて集めてカップの中に納めましょう。

この時、どうしてもお肉が逃げてしまう…という場合には、やや前かがみの前傾姿勢になりながら寄せて集めてくるとやりやすくなりますよ!

集めてカップの中に納めたお肉は、最後に高さの調整も忘れずに。

肩紐を少し引っ張るようにしてバスト全体を持ち上げて、垂れた状態にならないように自然な位置で着用するようにしてみてくださいね!

パッドの位置も合わせて確認して、キレイな谷間が作れるように意識しましょう♪

 

③バストを整えて完成

最後にバストの苦しさや違和感をチェックして、つけ心地を確かめて完成です!

苦しい、潰れている…と感じられる場合はホックを緩めたりパッドを抜くなどの方法で調節してみてくださいね。

背中のお肉が残ってしまっていないか、など鏡でチェックできる場所は確認しておくのも◎。

洋服を着た後のスタイルの美しさも見るから違いますので、細部までこだわって着用を続けてみてくださいね!

>>公式HPはこちら<<

 

スポンサーリンク

ふんわりルームブラ正しい付け方のまとめ

ふんわりルームブラ 正しい付け方 寝るとき パッド 向き

今回は、「ふんわりルームブラ」寝るときの正しい付け方とパッドの向きについてご紹介をしてきました!

パッドに関しては、つけ心地が良ければ、外したり薄手のパッドに変えてもOKという事がわかりましたね。

厚手のパッドに守られている感じが気に入っているという方も多いと思いますが、苦しい場合には無理せず調節してくださいね!

正しい付け方はさほど難しくはありませんよね!?

ただ、寄せて集めて持ち上げる!というポイントをめんどくさがらずに行う事が大切となりますので、効果が発揮されるように正しい付け方で使い続けていきましょう♪

スポンサーリンク