ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテ夜だけでいいの昼合間はだめ?化粧の上から塗りすぎに注意!

ナイトアイボーテ夜だけでいいの昼合間はだめ?化粧の上から塗りすぎに注意!
スポンサーリンク
Pocket

ナイトアイボーテを化粧の上から塗る時の注意点と昼間もつけて良いのか紹介していこうと思います。

基本的にはナイトアイボーテは、夜寝ているときに使用するのが正しい使用方法です。

しかし、アイプチにように昼間も使用したいという方も少なくないと思いますので、昼間に化粧の上から使う時のメリットなどが気になりますよね!

それでは、ナイトアイボーテを化粧の上から塗る時の注意点と昼間もつけて良いのか早速見ていきましょう。

<<ナイトアイボーテの本当の効果は?一重から二重になる?

 

スポンサーリンク

ナイトアイボーテを昼間に使うと効果アリ?

前提として、肌が荒れない方であれば昼間もナイトアイボーテを引き続き使用して問題ないでしょう。

もし、アイプチなど他のアイテムを使っている方は、昼夜ナイトアイボーテで二重を作ることをおすすめします!

 

昼間も使用することで効果アップ!?

ナイトアイボーテの効果は、二重を作ることによって、まぶたに二重のクセを付けるというもの。

なので、ナイトアイボーテを使う時間が長ければ長いほど、当然ながらクセがつきやすいので、効果が早く現れます。

実際に使用していたユーザーの中には、夜だけでなく日中も使用するとクセがハッキリ、早くついたという体験談も実際にありました。

使用方法として就寝中に使用する前提で作られた製品であるものの、特に昼間や一日中使用することにデメリットもありませんので、異常がない方は使って問題ないでしょう。

 

アイプチよりおすすめ?

現在、昼夜でアイプチとナイトアイボーテを使い分けるくらいなら、一日中ナイトアイボーテの方がメリットが大きいです。

そのメリットが以下の通りです。

  • ナイトアイボーテに配合されている美容成分・保湿成分
  • 粘着力がアイプチに比べて高いので固定しやすい
  • 使用時間が増えて癖がつきやすくなる

アイプチやテープに関しては、当然ながら美容成分は配合されていません。

接着剤だけなので、長時間付けていると痒くなる場合も多いでしょう。

その点、ナイトアイボーテは肌に優しい成分が配合されているので、長時間使用してもお肌に良いのは嬉しいメリットでしょうね。

また、使い始めて最初の頃は夜に使って癖を付けても、朝に洗顔すると元の一重や奥二重に戻っていることも多いです。

なので、昼間も使用することで、使用時間が長くなり効果的に癖をつけることが出来るでしょう。

 

ナイトアイボーテを昼間も使う注意点は?

ナイトアイボーテを昼間も使う時の注意ポイントを紹介していきます!

 

朝昼で綺麗に塗り直す

夜塗ったナイトアイボーテを昼間も使うのはダメです。

しっかり洗顔で落としてから塗り直してください。

昼間につけている時間が長くなると、取れにくくなりますが、ぬるま湯やアイメイクリムーバーを使うことで、肌に負担を掛けずに優しく落とせます。

 

昼間に使う量は少なく

普段使う時は、寝ている間に布団や枕でこすれても取れないように、多めに塗る方も多いでしょう。

夜は気が付かないですが、ナイトアイボーテは時間が経過するにつれて塗った部分が乾燥し、白っぽく変色してきます。

昼間にメイクをしても目立つと思いますし、化粧乗りも悪くなるようです。

ということからも、昼間使う場合は夜よりも少なめにしましょう。

 

朝は時間をしっかりとる

ナイトアイボーテを使用していると、朝はその液を洗顔で綺麗に落とす必要がありますし、昼間もつける場合はさらに時間をかけて塗る必要があります。

使用する時は、油分や水分のない状態でナイトアイボーテを使わないと効果が半減します。

ということから、洗顔後に化粧水や乳液を使うのであればすぐにナイトアイボーテを使えません。

化粧品が肌に馴染むのを待ってからナイトアイボーテ使い、さらにそのナイトアイボーテが乾くのを待ってからメイクになります。

 

肌が荒れる可能性は?

基本的にナイトアイボーテを夜に使って、肌荒れしなければそれほど恐れる必要はないでしょう。

接着力を最大限ですが、肌への負担を最小限にするように作られています。

とはいえ、本来は夜だけのナイトアイボーテを昼間も使えば、時間が長くなるので肌荒れしてしまう可能性はゼロではなく、、絶対に肌荒れしないと保障されているわけではありません。

なので、肌の調子を見て相談しながら使ってみてくださいね!

もし、まぶたが荒れたり赤くなっていたりした場合は、直ちに使用を中止してくださいね。

 

スポンサーリンク

ナイトアイボーテを化粧の上から使うのはヤバイ?

上記でも紹介しているように、昼間にアイプチ代わりとして使うことも可能です。

では、ナイトアイボーテはメイク後とメイク前のどちらが良いのでしょうか?

購入すると付いてくる説明書によると、ナイトアイボーテは基本的にメイクをする前に使ったほうが良いそうです。

 

ナイトアイボーテは化粧前がおすすめの理由

メイク前がおすすめということは、夜就寝時の状況と同じということですね。

洗顔後のスキンケアを済ませてから、何も付けていない状態でナイトアイボーテを使うということです。

日中に使用する場合は、その上からファンデーションやアイメイクを施していくという順序が良いそうです。

メイクを先に済ませてからナイトアイボーテで二重を作る事は、様々なデメリットが考えられ、その一つとしてナイトアイボーテに化粧の成分が付着して、不衛生になるということが挙げられます。

なので、メイク前にナイトアイボーテ、乾いてからメイクがおすすめです。

 

効果を発揮するのは化粧前?

上記でも紹介しているように、化粧の上からナイトアイボーテを使用すると、筆に化粧品が付着し、その汚れた筆を収納したボトルの中も汚れます。

一度ボトル内の液が汚れてしまうと、綺麗にするのはほぼ不可能・・・

それによって、粘着力が落ちてしまう可能性がありますし、衛星面も心配になります。

また、日中の長い時間を二重のキープすると考えた時、メイクをしていない素肌に使わないと、化粧品や肌の油分によって途中で剥がれる可能性も高いです。

 

どうしても化粧後に使用する場合は?

あまり推奨できないですが、ナイトアイボーテを化粧の上から使用する場合はどうすれば良いのでしょうか?

流れとしては以下の通りです

  1. アイシャドウ、アイライナーをすませる
  2. ナイトアイボーテで二重幅を決めて塗布する
  3. その上からメザイクで二重の癖づけをする

この順番がおすすめです。

どうしても、ナイトアイボーテ先に施すと、がっちりアイメイクは厳しいものになります。

濃すぎるほどのアイメイクは、やっぱりメイク後が良いでしょう。

一応紹介していますが、これにはちょっとしたコツやメイク術も必要です。

なので、急いでいて時間の無い朝は不可能。

前もって時間の余裕がある時に、一度練習することをお勧めします。

 

二重の癖がついてから?

ナイトアイボーテをメイク後に使う時は、最初からではなく二重のクセが少し付いてからがいいと思います。

癖がついていないので、すぐに取れてしまう可能性が高いからです。

それまでは、セオリー通りにメイク前に使うのがオススメです。

メイク前にナイトアイボーテを使っても、アイシャドウをうまくのせるコツを掴めば、結構ガッツリメイクも可能です。

<<ナイトアイボーテの本当の効果は?一重から二重になる?

 

スポンサーリンク

『ナイトアイボーテ 化粧の上から』まとめ

ナイトアイボーテを化粧の上から塗る時の注意点と昼間もつけて良いのか紹介してきました。

昼間にアイプチなどを使うのであれば、ナイトアイボーテの方が美容成分入りで良いということでした。

また、メイク後に使用するのは控えた方が無難でしょう!

朝も時間が掛かると思いますので、余裕を持って起床することが大切になってきますね。

スポンサーリンク