漫画

キングダム最新刊57巻発売日いつで定価はいくら?あらすじや話数も紹介

スポンサーリンク
Pocket

今回はキングダムの最新巻57巻の発売日はいつ?定価はいくら?あらすじ内容や話数も紹介していきます!

50巻も超えてもまだまだ終わる気配を見せないキングダム!

現在発売中の最新刊である56巻も大好評の中、2020年4月から待望のテレビアニメ第3弾も放送予定と発表されました!

56巻のラストもまた良いところで終わってしまい、早く続きが読みたい!とソワソワされている方は多いのでは!?

そんな最新作57巻の発売日はいつ?定価はいくら?あらすじ内容や話数を紹介しちゃいます!

 

スポンサーリンク

キングダム最新刊57巻発売日はいつ?地方も紹介


現在発売中の「キングダム」で最も新しい56巻は、2019年11月19日に発売されました!

最近発売されたキングダムの発売日を並べてみると・・・

  • 51巻:2018年7月19日発売
  • 52巻:2018年10月19日発売
  • 53巻:2019年1月18日発売
  • 54巻:2019年4月19日発売
  • 55巻:2019年8月19日発売
  • 56巻:2019年11月19日発売

と、55巻を除いては、約3ヶ月に1度のペースで単行本が発売されているのが分かりますね。

55巻はなぜ4ヶ月後になったのか?というと、この時期にちょうどキングダムの実写映画の公開があり、その影響があったのではないかと考えられます。

基本的にやむを得ない事情がない限りは、3ヶ月に1度のペースで発売されるという事ですね。

となると、気になる57巻の発売日は『2020年2月19日(水)』頃の発売となる可能性が非常に高いでしょう!!

 

北海道の発売日はいつ?

一般的に「発売日」と呼ばれているのは、基本的に“首都圏”での発売日初日を指しています。

そのため、東京から離れた地方での発売は、実際には数日遅れる事も多いんですよね。

日本の最北である北海道は?というと、発売日の約2日後の発売となるケースが多いようです。

出版社の多くは東京に集中しており、漫画本は東京から全国へ輸送される事になりますので、どうしても遠ければその分時間がかかってしまうという事なのでしょうね。

祝日や天候などの影響による遅延も考慮すると、同じ北海道内でも書店によって多少の誤差が生じるケースも。

実際キングダム最新刊(57巻)を手に取れるのは2020年2月19日(水)の2日後、21日頃を予定しておくのがおすすめです!

 

福岡の発売日いつ?

最北の北海道が2日遅れとなるケースが多いのに対し、日本の南に位置する九州・福岡の発売日はいつになるのか?も調査しました。

これまでの発売のタイミングを見ると、やはり北海道同様に2日遅れとなる可能性が高いですね。

九州よりも、東京寄りにある中国・四国地方では1日遅れとなる場合が多いようです。

書店によっても、陳列・入荷のタイミングに多少の誤差が生まれる可能性はありますので、少しでも早く最新刊を手に取りたい方は、お店の方に相談して、予約を済ませておくこともおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

キングダム最新刊57巻の定価はいくら?最安値で読む方法は?


現在発売されている「キングダム」を購入する際は、10%の消費税が加算される事になりますね。

そのため、これまで通り“1冊540円”で発売された場合は「594円(税込)」となる可能性が濃厚です。

しかし、一定期間で単行本の値段が上がるケースも増えており、ページ数などにもよって価格は変動する可能性があります。

購入時には、今一度確認してみてくださいね!

 

U-NEXTで電子書籍が無料で読めるって本当?

電子書籍は保管場所も必要とせず、地域関係なく首都圏と同じ発売日に漫画を読むことが出来ます。

そしてU-NEXTで電子書籍が無料で読めるなんて話が!

調べてみると、無料トライアル期間を利用して無料で読むことが可能でした。

U-NEXTの特典は、無料期間は31日で動画・雑誌が見放題!

さらに600ポイントがもらえちゃうんです♪

キングダムの最新巻もそのもらったポイントを利用する事で読むことが可能です!

そして、無料期間内に解約することで完全無料で利用出来ます。

とてもお得に映画やドラマの視聴、漫画や雑誌を読む事も出来るお得なサービスになっています♪

公式HPはこちら

公式HP:U-NEXT

 

スポンサーリンク

キングダム最新刊57巻の収録話は?あらすじもネタバレでおさらい!


キングダムの56巻には、603話~613話が収録されていました。

苛烈さと過酷さを増す秦国と趙国の存亡をかけた壮絶な戦いが繰り広げられていますが、57巻もますます目が離せなくなること間違いなしですね!

57巻には56巻の続きとなる614話~624話の計11話が収録される可能性が大!

どんな争いだったか、どんな展開があったのか、あらすじネタバレをご紹介しちゃいます♪

 

李牧の狙いは?

秦軍は李牧中央軍への挟撃を成功させ、それにより、全ての将が率いる軍は李牧本陣を目指すことになります。

カイネは仲間達を鼓舞しながら必死な抵抗を見せますが、劣勢…。

この時すでに李牧本陣では、挟撃を成功させた信率いる右翼と戦闘が繰り広げられていました。

そんな中、頃合いを見計らったかの様にゆっくり目を開けた李牧は、心の中で傅抵に作戦開始を命じ、それに突き動かせられたかの様に傅抵は中央突破をするべく行動を開始。

李牧は本陣を今まで以上に強固な守りにし、攻め入る将兵達を苦しめます。

それにより、計画通り秦軍の目を自分達に向けさせる事に成功しました。

数の差に苦戦を強いられていた傅抵は、王翦本陣の圧倒的な有利さに側近達は無謀な突撃だと呆れるも、王翦だけは「李牧はそんな男ではない」と断言。

傅抵率いる奇襲隊の動きに警戒心を強めたその時、大軍を率いる馬南慈の姿が!

李牧の狙いは傅抵と馬南慈の軍による挟撃でした。

 

王翦が窮地に立たされる

馬南慈軍は、王翦本陣の真横に辿り着き、これに動揺する様子を見て今が好機だ、と傅抵率いる騎馬隊達も士気を取り戻していきます。

その頃、王翦本陣が挟撃され、窮地に立たされていることを知った秦軍にもまた、動揺が走っていました。

圧倒的な武力を見せる馬南慈に追い詰められ、王翦は退避を決断し、移動する素振りを見せ始めます。

これに対し、李牧は戦の勝利を確信していました。

しかし、その時、馬南慈軍の後方に僅か二十騎の王賁率いる玉鳳隊の姿が…

満身創痍の身体にも関わらず、関常の必死な制止を振り切り、王翦の窮地に駆けつけた王賁。

父・王翦が危機的状況下に置かれていることを知った王賁は、父を助けたいという強い想いを抑えきれなかったのでした。

 

駆け付けた王賁

本陣の危機的状況に駆け付けた王賁に対して、秦軍の兵達は感激する中、傅抵と馬南慈の挟撃により退路を塞がれた王翦は冷たい眼差しで静かに「愚かだ」呟きます。

そんな王翦の言葉を他所に、何としても父を守ると強く決意する王賁。

その時、王翦の退路を塞いでいた左方の趙軍を襲撃する蒙恬率いる楽華隊の姿が。

王賁vs傅抵、蒙恬vs馬南慈の激戦が開始されると、王賁は傅抵を迎撃。

蒙恬は若き将である自分を知らない馬南慈よりも、馬南慈が如何に強大な武将であると知っている自分の方が有利である、と果敢にも突撃し、蒙恬は馬南慈の矛を水の如く受け流し、長剣で馬南慈の右目を斬り裂きました。

 

金毛に狙われた河了貂

李牧本陣の近くでは糸凌vs共伯が激しい一騎打ちを繰り広げていました。

何とか応戦する共伯でしたが、本気を出した糸凌の双剣には及ばず、討ち取られてしまう事に…。

糸凌の侵攻を制止するべく兵を率いて向かうカイネ。

共伯が糸凌に討ち取られてしまったことに加え、飛信隊に劣勢を強いられている金毛軍の様子から李牧本陣の武将達からは焦りの色が見え始めました。

金毛は必死に兵に指示を出しますが、それらは全て軍師である河了貂の的確な指示により、飛信隊が打ち破っていきます。

金毛はこれを受け、飛信隊の強さの元凶でもある軍師・河了貂の元へ混戦に紛れながら少数を率いて戦場へと躍り出ました。

そして、金毛は河了貂に向けて矢を放ちます。

落馬した河了貂は追撃の矢をなんとか防ぎますが、金毛の兵の一人から槍を放たれてしまったのです。

 

河了貂を救った人物

落馬した河了貂は金毛の側近に槍で攻撃されそうになりますが、飛信隊随一の弓兵・仁の放った矢によって救われます。

そして仁は、河了貂に逃げるように叫び、馬で走りながら自慢の弓で敵兵を討ちながら応戦するのでした。

しかし、弓が折れたことで攻撃手段が無くなってしまいます。

敵兵の馬に体当たりを食らわし、敵兵を落馬させて河了貂を救いますが、その後仁は落馬した敵兵に槍で刺されてしまう事に…。

その時、轟音と共に矢が飛来し、仁を槍で刺した敵兵の首が吹き飛びます!

矢を放ち仁を救った人物は、これまで優しさから人に向けて矢を放てなかった仁の弟・淡でした。

金毛は河了貂と仁の救援として現れた淡が、兄以上の実力と常軌を逸した矢の攻撃に対して、動揺しながらも、河了貂を討ち取ろうと攻撃を仕掛けます。

しかし、その直後、金毛の胸部はを淡の放った矢が射貫くのでした。

河了貂は自分を守る為に重傷を負った仁を抱きかかえながら感謝を伝えています。

そこへ満身創痍の状態で歩み寄る金毛は「戦争に夢見る者が居る以上、戦争はなくならない」と叫ぶように言います。

しかし、河了貂は「戦争でぶつかり合うのは仕方ない」と告げるのと同時に「命を落とした者達の想いも背負う」のだと。

金毛は亡くなった慶舎の想いを何となく理解しながら、戦う意思がないにも関わらず、敵同士で決着は和解ではない、とわざと河了貂に襲い掛かる仕草をし、淡に矢で頭部を射抜かれるのでした…。

 

キングダム最新刊57巻の感想

57巻に収録される前半部分をネタバレでご紹介してきましたが、今回も李牧の巧みな戦略によって、二転三転する戦況は手に汗握る展開の数々でしたね!

刻一刻と状況が変化する中、捨て試合と呼べるような戦いはどこにもなくて、それぞれの戦いから目が離せませんね。

57巻の後半部分では、長かった戦いも最終戦となっている中、ついに龐煖と対峙し、戦闘になった飛信隊が描かれています。

李牧が信と龐煖の戦いを見届けようとしているシーンもあり、ここで因縁の戦いに決着が着く可能性もあり得るでしょうね。

気になる戦いの行方は、是非キングダム最新刊57巻を読んで、臨場感あふれる激闘をお楽しみくださいね!

 

スポンサーリンク

キングダム最新刊発売日のまとめ


今回はキングダムの最新巻57巻の発売日はいつ?定価はいくら?あらすじ内容や話数も紹介しましたがいかがでしたか?

今回ご紹介した内容をまとめると、

  • 最新刊(57巻)の発売日・・・2020年2月19日頃
  • 最新刊(57巻)の値段・・・594円(税込)
  • 最新刊(57巻)の収録話・・・614話~624話

と予想されます。

因縁の戦いや、数々の激闘が繰り広げられている最中ですので、56巻を読んだ後は、早く最新刊が読みたい!とウズウズされている方も多いでしょうね!

57巻の発売日よりも早くお得に読みたい!という方は是非、ぜひ電子書籍の利用も検討してみてくださいね!

公式HPはこちら

公式HP:U-NEXT

関連サイト:週刊ヤングジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト/映画公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.