漫画

キングダムネタバレ636話|信たちに突き付けられた現実とは?!

キングダムネタバレ636話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、 2020年3月26日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新636話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきます。

秦が、鄴攻めを完遂した前回。

鄴に逃れていた難民たちを含め民を城壁外に追い出し、鄴の城を獲得することができました。

しかし桓騎軍による兵糧攻めに加え、鄴は王翦が忍び込ませた工作員が食糧庫を燃やしてしまっているの状況です。

朱海平原の戦いにおいては、その食糧事情を察し勝負を急がざるを得なくなった李朴。

しかし今度は逆に鄴を遠巻きに包囲することで、秦を兵糧攻めにする立場に切り替えたようでした。

王賁・蒙恬らを以てしても食糧補給の術が見出だせない状況ではありましたが、前回のラストでは王翦による”驚くべき策”で食糧事情を解決するという情報が…。

これはいったいどうなるのか気になって仕方ありません!

それでは、2020年3月26日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新636話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。

<<キングダム漫画全巻無料で読めるサイト

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ636話『李伯が自害し鄴が完全崩落する!

 

鄴の城主・李伯が自害?

鄴城内では、奥方が西の門から民衆に紛れて脱出しようと動いていました。

だが城主である李伯が、傍にいないことに気が付きます。

その李伯は、なんと高い城の屋根の上から鄴の城内を眺めていたのでした。

なんとも悲痛な表情を浮かべ、李白はこれまでのおこないを後悔しはじめていた。

とても受け入れがたい現状を、城の屋根から目の当たりにしていた。

そして、取り返しのつかないことをしたと汗を滲ませていた。

”民は国の礎”と考えていた李伯は、慈悲の心で難民を受け入れてきた。

だが、その結果招いたのは悲劇でしかなかった。

決して落とせぬと言われた鄴を、自ら判断をミスのせいで崩落に導いてしまった。

李伯は、罪の意識にとらわれていた。

イナゴの民衆受け入れてしまったことが、すべての始まりではあった。

しかし李伯は、そんな民衆を見殺しにすることははできなかったのだ。

泣きながら必死に地上で、李伯を呼び続ける奥方…。

家臣たちも子供を抱きかかえ、目をふさぎながら、李白にお止め下さいと叫んでいる。

だが趙にとって致命的な失態を犯してしまった李伯は、その責任を負い続けるだけの精神力を持ち合わせていなかった。

家臣たちの叫びもむなしく、とうとう城の天井から李伯は身投げをしてしまったのであった…。

 

完全崩落する鄴!

鄴の城主である李伯が自害したことで、超軍は桓騎軍や王翦軍とこれ以上戦える状態ではなくなってしまった。

李牧も鄴の城門が開いたことで、すでに敗北を認めていた。

鄴から飛び出してきた民間人を引き連れ、李牧はすみやかにその場を立ち去ったのだった。

李伯軍を追い詰めようと思えばできる状態の桓騎。

しかし無駄な死人を出したくないのだろうと、あえて追わない選択をしたのだ。

そしてついに、鄴の城門に桓騎軍の旗がなびくことに。

これにて鄴は、完全に崩落した。

急いで鄴へ辿りついた信たちは、なびいている桓騎軍の旗を目にし唖然とした表情をしていたのであった…。

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ636話『王翦が桓騎と合流し信たちに突き付けられた現実!?』

 

王翦が桓騎と合流する?

足を上げて余裕の姿勢で座っている桓騎のもとへ、王翦が向かっていた。

総大将が傍に来ても姿勢を変えずにふんぞり返っている桓騎は、よっぽど肝が据わっているといえる。

お互いに目線を合わせることなく、相対する桓騎と王翦。

やがて桓騎は、思ったより遅かったなと呟く。

王翦もまた、それだけ李牧がたやすい相手ではなかったと語る。

兵の様子から、李牧の手ごわさが桓騎にも伝わったようだった。

王翦は鄴の内部へ、踏みこむ意志を見せる。

李伯の胸の内を想うと切なくもあるが、長かった鄴での戦いがやっと終結を迎えたのだった…。

 

信たちに突きつけられる現実とは?

目的であった鄴を落とし、田永は涙を浮かべながら勝利をかみしめていた。

手柄は桓騎軍に取られたが、間違いなく朱海平原での戦いが功を成したと、信とお互いを称えあう。

これで、後方の部隊も鄴に入城できれば完璧だと浮足立つ。

そして、桓騎軍も金目の物を身にまとい嬉しそうな表情を浮かべていた。

しかし鄴の崩落は、両手放しで喜べるものではない。

忘れてはならないのは、兵糧問題だ。

さすがの王賁は冷静に状況を分析し、道中に王翦軍の将校から情報を入手していた。

鄴もまた兵糧攻めにより食料がなく、民衆が暴動をおこし外へ飛び出し内部から崩落したと知った信や蒙恬たち。

この鄴攻めは、最初から最後まで兵糧の争いだ。

鄴を崩落したとて、秦国軍にとって一番欲しい兵糧は、城の内部にまったく残っていない。

そして王翦将軍が鄴に兵を紛れ込ませ、食糧を焼きはらったことまで情報を共有したのだった…。

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ636話『残された兵糧問題の王翦の秘策!』

 

兵糧問題に王翦の策が?

王翦の兵糧攻めを聞き感心した河了貂であったが、信は王翦の行動を理解しがたい様子。

最初から鄴に食べ物がないのは、王翦軍が一番わかっているはず。

これから、閼与に残してきた8割の部隊が到着する予定になっている。

河了貂は、王翦になにか策があるだろうと望みを語っていました。

しかし、あの知略に長けた李牧があっさりと立ち去る決断をした。

ということは、兵糧の問題を十分に認識していたからではないだろうか。

李牧が遠くから包囲し、餓死した秦国軍を見届けていからに他ならない。

そして、鄴を取り返す策略を立てている可能性は否定できない。

このままでは、勝利した秦国軍も上で死に絶えてしまう状況にあるのだ。

さすがの王賁や蒙恬も、この絶望的な状況を回避するのは不可能であると悲観していた。

ピンチに変わりないが、ここにきて王翦は兵糧の問題を意外な方法で解決するというから驚きです。

キングダム635話のラストにナレーションで書かれていた、王翦の意外な方法が気になるところです!

兵糧の問題を解決してこそ、秦国の完全勝利宣言が出来るというもの!

意外にも鄴が開門してから早く片付き、信や王賁・蒙恬の活躍は描かれませんでした。

かなり満身創痍な状況だけに、戦うシーンがなく一安心ではありましたが、活躍を期待していただけに少し残念でもありましたね。

余裕の勝利を見せたと思われた王翦や桓騎も、李牧の強さを認めていたことにはさすがの一言に尽きます。

さらに635話では、鄴の城主である李伯の自害が胸に刺さるものがありましたね。

慈悲の心で民衆を受け入れたがために、招いた悲劇。

罪の意識にさいなまれる城主の胸の内を想うと、かなり辛かったですね。

ただ生きていたとしても殺されるだけですし、李伯が自害という選択をしたのは間違っていなかったのかもしれません。

またゼノウ一家の容赦のなさが、今回も見事に描かれていましたね。

ただゼノウ一家が、もう暴れることはないと思います。

なので次回の展開で、王翦が兵糧問題をどう解決していくのかに注目ですね!

 

朱海平原に残した8割が合流?

兵糧問題を解決する方法のひとつ。

それは、朱海平原に残してきた8割の兵たちの活躍ではないだろうか。

李牧を追撃する際、王翦は朱海平原で軍を少数精鋭に分けています。

残された軍は田里弥が率い、”うまくやりながら”ゆっくり南下。

そして、遅れて鄴を目指す手はずになっている。

王翦軍が持っていた少ない兵糧は、すべて少数精鋭に持たせています。

ただ残された8割の兵は、飢餓を避けるために何らかの方法を取らざるを得ない。

となると鄴を目指しながらも、周辺の城を落とし兵糧をかき集めている可能性もないとか言えないですよね。

とはいえ、鄴周辺の城はすでに王翦が落としているんですよね。

鄴の民間人は、鄴周辺の城が落とされて集まった難民。

となると朱海平原に残してきた8割の兵が活躍するのは、難しいのかもしれませんね…。

 

楊端和が合流?

朱海平原に残した8割の兵が生き残るには、なんらかの支援が不可欠です。

そこで支援部隊として、楊端和が登場するのではないだろうか。

これまでも考察してきましたが、今のところ行動が不明な亜花錦が、楊端和への伝令に走り王翦軍の現状を報告している可能性もないとは言い切れない。

それだけに楊端和のいる遼陽では、兵糧を燃やしていないため、しっかり確保できていると考えられる。

王翦軍に兵糧をもち合流できれば、問題は一気に解決できるというもの。

しかし、これは容易に考えつくこと。

なので、王翦のいう”意外な方法”には当てはまらなさそう。

作者の原泰久先生が、わざわざ”意外な方法”とするほどの策ですからね。

わからないだけに、気になって仕方ありません!

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレのまとめ

今回は、2020年3月26日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新636話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介してきましたがいかがでしたか?

鄴が開門してから、李牧が敗北を認めるのがとてもはやかったのは驚きでしたね。

しかし聡い李牧のことですし、鄴へ辿りつくのが遅れた時点で鄴の開門=敗北と結論付けていたのかもしれませんね。

とはいえ鄴を陥落させたからといって手放しで喜べる状態ではないのが、この戦のつらいところともいえますよね。

王翦が意外な方法で兵糧問題を解決すると、635話のラストに書かれていましたが、どんな方法なのか気になるところ。

かなりハードルを上げてしまったようにも思えますが、どんな方法なのかとっても楽しみです。

きっと、あっと驚く方法を取ってくれることと思っています!

関連サイト:週刊ヤングジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト/映画公式サイト

スポンサーリンク