漫画

キングダムネタバレ最新629話|龐煖にも治癒の力がある

キングダムネタバレ最新629話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、 2020年1月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新629話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきます。

次号は休載となり合併号であったため2週間空いてしまいましたが、早く続きが読みたくて仕方ありませんよね。

前回の628話では信が龐煖をついに討ち取り、かなり熱い展開を見せてくれましたよね。

そして様子を見ていた李牧は、全軍を朱海平原から鄴に戻ろうと向かわせていました。

その李牧を飛信隊も追おうとしていましたが、肝心の信が力尽き倒れてしまったことで事態はどうなっていくのか気になるところ。

しかし次の629話以降では、李牧が鄴でどう動いていくのかが描かれていきそうです。

それでは、2020年1月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新629話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介します。

<<キングダム漫画全巻無料で読めるサイト

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ最新629話『信はこのまま目を覚まさない!?』

 

倒れた信はそのまま目覚めない?

前回まるで信が命を落としてしまったような描写がありましたが、キングダムの一番最初に信が将軍となった絵が描かれていたこと思うと、さすがにここで死ぬという事はなさそうですよね。

しかしながら、これまでの戦いを考えると怪我や体力的にも瀕死の状態であることは明白です。

となると、さすがにここから李牧を追っていくというのは難しそうですし、飛信隊も信もボロボロということで、このまま残るのではないでしょうか。

まだ力残っている勢力は王翦たちと共に鄴に向かっていくことになるのかもしれませんね。

となると、ここから鄴が落ちるまでは信の活躍はなさそうですよね。

ですがこれまで岳嬰・趙峩龍・龐煖と討ち取っているので、十分な功績がりますよね。

だからこそ、この戦いの後に信が将軍になる可能性も高いのかもしれませんね。

 

龐煖も両親の持つ治癒の力があった?

龐煖の両親は不思議な力を持っており、けがや病気を治すことができたんですよね。

そして、その子供である龐煖も同じような力を持っていたのではないだろうか?

今になって龐煖の両親が、そのような力を持っているのかが描かれた理由。

それは、瀕死の状態の信を治すからではないだろうか。

これまでずっと武を極めてきた龐煖に勝った信に、人の救済を託すのではないだろうか。

政の夢である中華統一は、人の救済につながっていくことになる。

またその政を助ける役割にある存在である将軍に信はなろうとしているんですよね。

信には天下の大将軍になるという目標があるからこそ、龐煖も信に人の救済を託し信の体を治すなんて言う展開もないとは言い切れないのではないだろうか。

そして龐煖は、そのまま息を引き取るという流れもありそうですよね!

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ最新629話『李牧は逃げ切り舞台は鄴へ!?』

 

李牧は逃げ切り鄴に着いたらどう出る?

李牧たち趙軍は、鄴に向けて全軍で南下を始めました。

当然ながら秦軍も全力で李牧を追うことになりそうではありますが、このまま李牧は逃げ切ることができるのか少し疑問が残るところです。

また逃げ切ることができ鄴にたどり着いたとしても、鄴は桓騎が囲んでいる状況。

そんな状況で現状を打破するためには、鄴の兵士と連携をとることで桓騎を挟撃するのが効率がよさそうにも感じます。

ですが、その間に王翦たち本陣も到着してしまいますよね。

そうなってしまっては、なかなかここから逆転することは難しいように思えるのですが、李牧は焦った様子もなく指示を出していました。

ということは、まだ何かしらの策をまだ持っているということなのだろうか?

李牧が次にどのような策に打って出るのか、これからの動きに注目ですね!

 

舞台は鄴へ移っていく?

次の629話では、戦いの舞台が鄴へと移っていくことになるでしょう。

鄴を取り囲んでいる桓騎が、動き出す可能性もあるのでその部分が描かれていきそうです。

李牧は史実ではまだ生き残るはずではあるのですが、鄴は秦によって落とされているんですよね。

また史実では、この朱海平原の戦い自体が実際にあったのかも怪しいと言った感じです。

それに秦が鄴を攻めているとき龐煖は、燕を攻めていたため不在だったんですよね。

これからは鄴の動きがどうなっているかが描かれていきそうなだけに目が離せません!

 

楊端和が動く?

鄴攻めに関してではありますが、現在のところ桓騎が城を囲って兵糧攻めにしていますよね。

史実では王翦は桓騎に鄴を任して閼与を攻めており、桓騎によって鄴は落とされたとなっているんです。

朱海平原の戦いが史実ではなかった可能性も高いため、この閼与攻めの代わりに朱海平原の戦いになっているのかもしれませんね。

またその中には楊端和もいたようで、そのことからも鄴は王翦が鄴に行くまでもなく落とされるのではないだろうか。

となれば、そろそろ桓騎が動くのかもしれませんね。

また楊端和も史実では鄴攻めに参加していたわけですから、楊端和たちが動いて鄴攻めの決着をつける可能性も大いにありますよね。

桓騎が鄴に入った民を皆殺しにするという残虐な行動に出るのか、楊端和が犬戎を従えて鄴を制圧するか。

いずれにせよ朱平原の戦いの結果から、鄴攻めも進展していきそうな予感ですね!

<<キングダム630話に続く

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレのまとめ

今回は、2020年1月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新629話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介してきましたがいかがでしたか?

精魂尽き果て倒れてしまった信が、これからどうなってしまうのかとても心配なところですよね。

主人公という事もあり、このまま”死んでしまう”なんてことはないでしょうが、見ているこっちがハラハラさせられっぱなしです。

さらに気になるところではあるのですが、2週休載と合併号が重なってしまっただけにモヤモヤしてしまいますよね。

ただ次の629話では、李牧が鄴へどのようにして向かうのかが描かれる気もするので、ここは見逃せないところです!

それに加えて、鄴の桓騎たちの動向も気になるところではありますが、もう少しの我慢ですね!

関連サイト:週刊ヤングジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト/映画公式サイト

スポンサーリンク