アニメ

鬼滅の刃アニメ全何話?面白いのかつまらないのか感想をまとめてみた

Pocket

「鬼滅の刃」のアニメは全何話?面白い・つまらない感想まとめもご紹介します!

原作アニメが大人気となり、テレビアニメ化された「鬼滅の刃」は、放送がされる度に、クオリティの高さや迫力が話題となり、評価をされています。

そんな「鬼滅の刃」の原作漫画は16巻まで発売がされているため、アニメは全何話になるの?どこまで描かれるの?と気になる事が山積みですね!

そこで今回は、「鬼滅の刃」のアニメは全何話でどこまで描かれているのか?に加え、視聴者の面白い・つまらないなどの感想まとめもご紹介していきます!

今からアニメ「鬼滅の刃」を観ようと思っている方は是非参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」アニメは全何話?2クールで原作のどこまで描かれるのか?

「鬼滅の刃」がアニメ化されると発表された時、ファンの方からの大きな注目を集めましたね!

「待ってました!」という声もたくさん聞こえる中、異例な対応もありました。

というのも、まだ放送自体がスタートしていない段階で、すでに「2クール」放送される事が正式に発表されていたのです。

ドラマなんかを見ていても、1作目が好評だったから2作目を作ります…という発表が多いだけに、それだけ期待されている事、感心が高い事がわかりますよね!

この発表の通り2クール放送となったアニメ「鬼滅の刃」は、『全26話』で構成されています。

放送がスタートしてからの反響や感想を見ていると、絶対3クール目も放送されると思いますが、今のところ発表はありません。

まだまだ原作的には続編が作られる余力はありますので、続きが制作される事にも期待をしていきたいですね!

 

アニメ「鬼滅の刃」放送日程は?

各放送局により放送時間は異なりましたが、第1話目が放送されたのは、2019年4月10日頃。

そこから2クール・全26話の放送となり、2019年9月いっぱいまで放送が続く予定となっています。

深夜26時過ぎに放送されている地域もあり、実際の放送時間に視聴できなかった方も多いと思います。

これだけの人気作であれば、ゴールデンタイムでも…と思ってしまいますが、内容が少々暗いイメージもある事から、難しかったのかもしれませんね。

テレビで視聴する事が出来なかった方も、AbemaTVやdTV等の動画配信サービスの放送を視聴したり、U-NEXTなどで配信されている動画で視聴する事は可能でしたので、特に不満の声などは聴かれませんでした!

これらの完璧な対策も、高評価につながった理由の一つでしょうね♪

 

アニメ「鬼滅の刃」は原作の何巻まで放送される?

明確に「〇巻のこのエピソードまでをアニメ化します」という発表はされていません。

そのため、下記でご紹介するのは、これまでに放送されているエピソードやペースから考えられる予想ですので、ご了承ください!

これまでに放送されている「鬼滅の刃」のアニメを視聴し、原作と照らし合わせてみると、おおよそアニメ1話=原作2話のペースで進んできています。

原作に忠実にアニメ化されており、話が省略されたり原作にないエピソードが描かれる可能性は非常に少ないでしょう。

このことから「全26話×原作2話ずつ」となれば、最終回は52話となり、6巻目の最終話にあたることになります。

2クール目の最終回とするのにはキリもよいですし、次につながる節目としてもピッタリなタイミングですね!

 

アニメ「鬼滅の刃」の最終回はどんなあらすじ?

6巻の最終話となる52話「冷酷無情」では、鬼のリーダーである鬼舞辻無惨が、無能な下弦の鬼たちを全員招集し、一人の鬼を残して皆殺しにする…という衝撃的な展開があります。

その1話前までの、炭治郎たちのほんわかコメディタッチのシーンからの突然の変化に驚いた読者の方も多かったはずです。

しかし、この落差があるからこそ「上弦の鬼との戦い」の始まりをイメージできましたし、次にどうなっていくのか!?と益々楽しみになりましたよね。

これだけ人気のあるアニメに成長を遂げていますし、3クール目が制作される事は誰しも頭をよぎる事です。

そのため、3クール目につながるような展開で衝撃を残したまま終わるのではないかと予想されますね!

 

アニメ「鬼滅の刃」の続編・3クール目が作られるとしたらいつ?

アニメ「鬼滅の刃」は、2クール放送される事が発表されていますが、それ以降の放送に関しては一切正式な発表はありません。

しかし、これまでに放送されているストーリーを見ていても、続きが気になる途中の段階で最終回を迎えそうですし、原作は未だ続いている事からも続編に期待が高まりますよね!

もしも、3クール目が制作される事になった場合、まずは制作会社からの発表があった後、制作が大急ぎで開始される可能性もあるでしょう。

となれば、3クール目が実際に放送されるのはまだしばらく先という事になりそうですね。

1クール~2クールのように、期間を空けずに観たかった!という気持ちも正直少しだけありますが、半年後になっても1年後になっても、3クール目が制作されるのであればそれは嬉しい事ですので、正式な発表を楽しみに待ちましょう♪

 

スポンサーリンク

アニメ「鬼滅の刃」は面白い?つまらない?感想まとめ

アニメ「鬼滅の刃」は、原作漫画も人気を博していますが「本当に面白いの?」と疑っている方もいるのでは!?

確かに、週刊雑誌での連載であれば「毎週買うのは大変だから」と読まない人も多いですし、絵が特徴的な事もあり、ストーリーは気になるけど手が付けられていない…という人は多そうですね。

ネットで口コミや感想を観た時には「つまらない」という評価も少数ながらありますので、これから見始めるべきか悩んでいる人もいるでしょう。

でも、これだけの人気を集めるコミック原作のアニメですし、大ヒットしていますので、原作漫画やアニメの視聴者の方の中には、面白いと感じている人が多数いるはずですよね!

では、なぜ「面白い」と「つまらない」に評価が分かれているのか?その理由について見ていきましょう!

実際に原作やアニメを見ている人の感想もまとめてご紹介していきますので、興味を持ち気になっているという方は是非参考にしてみてくださいね。

 

「鬼滅の刃」を観た感想・口コミは?

 

「面白い」感想・口コミ

漫画の鬼滅の刃が大好きで、アニメはどんなもんかと見てみたけど、結論から言えばなかなか面白かったと思います。構成や曲など惹き込まれる要素は十分だし、主人公と鬼殺隊のやり取りやバトルも、見どころいっぱいでした。アニメで気になる声優さんの演技も、さすがベテラン陣勢ぞろいとあって、違和感なく楽しむ事ができました!
鬼滅の刃の漫画を読んでみたけど、やばいハマりそう。まだ6巻くらいの段階だけど、賛否あるあの絵も私は好き。和な感じが出てて好き。アニメも結構高評価多い観たいだから、漫画が発売されてる所まで追いついたら見てみよっかな!
原作を知らずにアニメを見始めて、あらすじも知らなかったので、最初からのあまりのショッキングな展開に驚きましたが、それと同時に夢中になっていました!よくある漫画…ではなく、意外性のあるストーリーですね!アニメが終わってしまったら続きが気になって原作を読んでしまいそうですが、アニメのクオリティ相当高いと思うので、アニメ化されるようなら放送を待ちます!
鬼滅の刃見てなかったけど見始めたら面白くて止まらない…。何より登場人物が可愛いのもあって、何となく見ちゃう(笑)現実にはあり得ないような事とか、あっては困るような事も多いけど、それにひたむきに立ち向かう炭治郎の姿はカッコいいなぁ~。今一番おすすめの漫画!みんなに見てほしい!

 

「つまらない」感想・口コミ

原作は大好きだけど、アニメは微妙。あの時々挟まれるギャグシーン必要か…?原作で読むと楽しいけど、人の声でアニメで観ると笑えなくてしらける。
ストーリー自体は面白いし、前向きな主人公もいいけど、時々セリフが臭すぎて感情移入できない時がある(笑)真っすぐさをアピールしているのか、それぞれの事情や背景も大切にしているのか、どちらにしても、セリフが受け付けない…。
原作では感じなかったけど、アニメを観たらダラダラ進む感じがして、苦手。展開もギャグも原作に忠実にやろうとしているのはわかるけど、原作の良かった部分が生かされていないような。これからも原作は読み続けます
アニメの演出やBGMが鬼滅の刃の面白さを半減していると思いました。それぞれの曲はカッコいいけど、シーンにあっていなかったり、無駄に声優の声がうるさく感じるシーンもありました。原作が大好きなだけにちょっと残念に感じる場面もありましたが、全体を通しては楽しい作品だと思います。

 

「鬼滅の刃」面白い・つまらない意見が分かれる理由は?

ご覧頂いた通り、「鬼滅の刃」の評価は、文字通り「賛否両論」です。

例えば、アニメ版「鬼滅の刃」のBGMに関しても、高評価と低評価に分かれており、ピッタリだった!という意見の一方で、あっていない!という意見もあります。

100人中100人の高評価を集める事はとても難しく、不可能にも近い事はわかりますが、これほどまでに両極端になるのも珍しいですよね。

下記ではその理由について考えてみました!

 

炭治郎や鬼に感情移入ができる・できない

炭治郎のセリフには切ないワードが多い他、真面目過ぎるほどに真っすぐなものも多いですよね。

この「少年漫画の主人公」そのものを表したような炭治郎が苦手、という人は少なからずいるようです。

逆に、ひたむきに努力を続けて辛い過去も乗り越えようとしている姿に心打たれる人も多いため、意見が2分された可能性がありますね。

鬼に対しても同様で、人間だったころに悲しい過去があるにしても、あまりにもひどい仕打ちをしている事から、なんだか白けてしまって感動できない…という人が「つまらない」と評価していて

たとえ人間を喰っていたとしても鬼の悲しい過去に炭治郎が情けをかけるところが泣ける…という人が「面白い」と評価しているのではないでしょうか。

視聴者がどのように思うかは人それぞれの価値観により異なりますので、評価が分かれるのはとても自然な事ですね。

 

ギャグシーンが好き・嫌い

「鬼滅の刃」は、ギャグシーンなどのコミカルなシーンを除くと、暗い場面も多い作品ですよね。

残酷なシーンやちょっとグロテスクなシーンもあり、見事に調和してくれているのがコメディの部分。

しかし、このギャグを面白いと感じるか笑えないと感じるかは人それぞれ異なるでしょう。

笑いのツボみたいなのが、吾峠呼世晴先生の作り出す笑いに共感できないなら、それは仕方がないですよね。

炭治郎の天然ボケが炸裂したシーンやセリフで、私自身は爆笑しましたが、それがつまらないと感じる方もきっといるはずです。

これは作品の評価というよりも感性の問題ですので、変えようがありませんね。

また、少数ではありますが、とことん暗くてネガティブな漫画が好きという人もいるので、そういう方にとってはギャグシーンやコメディ要素は不要なのかもしれません。

 

原作は好きだけどアニメは嫌い

感想を見ていても一番多かったのがこの意見ですね。

漫画を読み進めていると、そのキャラクターの声やイメージというのは頭の中で作られていくので、アニメ化された時に違和感を感じてしまう事はありますよね。

この作品で特徴的だったのが、「漫画のギャグシーンは腹抱えて笑ったのに、アニメはクスッとも笑えなかった」という意見が多い事でした。

声優の方が声をあてて、テンポよく物語が進んでいくアニメでは、自分とピッタリ波長が合うタイミングで物語が展開していくとは限りませんよね。

また、表現のイメージ一つで、自分は「○○だろ!」と表現していると思っていたら、アニメでは「○○だろ…」と静かに表現されていた…となれば違和感を感じるはずです。

これはアニメにはついて回る、切っても切り離せない問題ではあると思いますが、原作がつまらなかったという評価はほとんどありませんでしたので、ストーリーが面白い事は確かです!

アニメ先行で観るか、漫画先行で読むか、にもよって、評価が変わりそうですね!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃アニメ全何話のまとめ

今回は、「鬼滅の刃」のアニメは全何話?と合わせて、面白い・つまらない感想まとめもご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

1話から全部視聴している私としては、とても中毒性のある作品で、見れば見るほどハマっていくような、そんな作品だと思っています!

つまらないという意見がある事は少々残念ですが、それに比較しても圧倒的に多い「面白い」という感想には激しく共感をしました!

2クール目の「鬼滅の刃」ももう間もなく最終回となり、寂しいですが、3クール目も期待したいですね!

最終回のアニメ放送やTwitterなどで新しい情報の発表がある可能性も考えられますので、見逃さないようにしましょう♪

関連サイト:週刊少年ジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.