漫画

鬼滅の刃ネタバレ最新199話|無惨が日光を克服!

鬼滅の刃ネタバレ最新199話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2020年3月23日発売の週刊少年チジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新199話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきます。

善逸と伊之助が無惨との戦いに奮闘する中。

炭治郎も自らの身体に日輪刀を刺すことで、復活しようと試みていた前話。

夜明けまではもすぐ、何とか無惨を足止めしようと踏ん張る三人の頑張り。

更には柱たちの身を削るような援護もありました。

そして、ついに無惨を壁にくし刺し状態にすることに成功したわけですが、今回はいよいよ山の端から夜明けが始まります!

それでは今回は、2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新199話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしていきます。

<<鬼滅の刃|漫画全巻無料で読めるサイト

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新199話『炭治郎は限界寸前?このままでは全滅の可能性も!?』

 

技を出す事ができない炭治郎?

前話で、全て技を出し切ってすしまった炭治郎。

技を出し切ってしまったということは、もう十参ノ型が出せないということになりますよね。

確かに前話の攻防において炭治郎は、技を出すのを失敗してしまい助けられていたりした場面もありましたよね。

なにせ炭治郎は体力的にもボロボロな状態のなかですし、更には無残の毒にも置かされていたわけですから、負担が大きい日の呼吸を放つのは確かにきついといえますよね。

ということではあるのですが、おそらく体当たりや押さえつけといった方法をメインにするのではないのかなと思われます。

風柱さんが「夜明けだ!!!」と発言してるところから、踏ん張りどころなのは間違いありません。

しかし技が出せなくても、技以外のところで力を振り絞っていくのでは無いかなと思います。

それにしても十参ノ型を出さずに無惨戦が終わるのかを考えると、少々怪しいところですよね。

いったいどんな終わりを迎えるのか気になってしまいますね!

 

現状の戦力は?

現状の戦力としては、以下の通りになっています。

炭治郎 技が出せない、満身創痍
伊之助 満身創痍
善逸 満身創痍
伊黒 満身創痍
実弥 右腕なし、満身創痍
ひめじまさん 片脚なし、満身創痍
義勇 満身創痍
甘露寺 わりかし元気

上記で確認してもわかる通り、あまりいい状況とは言えませんよね。

そんな中でも、ひめじまさんと義勇さんが、どう絡んでくるかが気になるところです。

 

このままでは全滅する?

現状既にみんな満身創痍な状態ですが、無惨の毒が消えたというわけではありません。

珠世さんの薬で問題を先延ばししている状態に過ぎないなので、コレをどう解決していくのかが今後の展開にも大きく響いて来るだけに気になるところですよね。

それとも、無惨が死んだ際に一緒に無くなってしまうのなら問題はなさそうではありますよね。

もちろん無惨が死ぬことで他の鬼も死ぬわけですから、その可能性は大いにありそうです。

とはいっても、何よりみんなが生きてくれる結末を期待したいところですよね。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新199話『まさかの無惨が日光を克服!?』

 

無惨は日の光に当たっても大丈夫?

夜明けが近づいて来る現状で、このまま戦闘終了できたら最高なのは間違ありませんよね。

しかし、どう考えてもこの戦いがこのまま終わるわけがないのもわかっていますよね。

何せ無惨の性格といえば、ビビりであり自分が傷つきたくないうえに生きるという事への執着には、凄まじいものがあったりもします。

この性格もあって無惨は、何百年も前に日の光で痛い目見たときから日の光に当たろうと思っていないんですよね。

そのために、無惨すら現在自身が日の光に当たるとどうなるかということがわかっていないわけなんですよね・

 

もしも無惨が日光を克服していたら?

簡潔にいって、絶体絶命の最悪な事態といえますよね。

もし日の光に当たったとしても大丈夫であった場合、禰豆子の存在価値はまずなくなってしまいますよね。

そうなってしまえば、禰豆子の絡みがなくなるといても過言ではありません。

そして、無惨が絶対に本気で逃げようとするのではないかと思われます。

しかしながら太陽の克服ができたとしても、珠世×しのぶ作の薬のせいで老化が進むことで細胞が蝕まれて死にいたる可能性も考えられなくはないですよね。

はたして無惨が助かる術はあるのか、このまま消滅するのかに注目ですね!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新199話『炭治郎のこれからの戦いは禰豆子次第で変わってくる!』

 

禰豆子は戦いには参戦できない?

少し前に、どうやら炭治郎と無惨の戦っているであろう街の中に到着した禰豆子。

しかし、そこから一切登場していなかったりします。

そして現在の無惨の状況から察するに、禰豆子は戦闘に一切参加せずに終わってしまうのではないかと考えています。

とはいっても、なんだかんだ言って無惨にどちらかが乗っ取られて兄妹での戦闘が始まるのでは?などとも考えてはいたんですけどね。

しかしながら、日の出はすぐそこまで来ているわけで、日の光が届くまでもうすぐですからね。

とはいっても、禰豆子は今も一生懸命に戦場へは向かっているはず、だからこそ今後の展開にどう関わってくるのか気になりますよね。

 

禰豆子が炭治郎の力を引き出す?

人間となってしまったため、鬼の力が一切なくなってしまった禰豆子。

ですが、無惨に捕らえられてしまうのではないかなと考えていました。

炭治郎達に追い詰められた無惨が、禰豆子を人質にとるのではないかという事なんです。

これをされると、鬼殺隊はもちろん炭治郎達も責めにくくなってしまうというなんとも卑怯な作戦ではありますが、四の五の言ってられない無惨だからこそやりそうな作戦ですよね。

その際に禰豆子を助けるため、炭治郎が限界を超えた力を引き出すのではないでしょうか。

お決まりの展開ではありますが、技が出せないと発言している炭治郎が技を発動して勝つとなると、この展開が一番有りそうな気はしてしまいますよね。

<<鬼滅の刃200話に続く

 

スポンサーリンク

「鬼滅の刃 ネタバレ 最新 確定」まとめ

今回は、2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新199話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?

無惨はなんとも気色悪い形態になり、何とか人を喰い体力を回復させようとしている様子。

なりふり構わず逃げようとし人間と違いプライドなどなく、自分が生き延びるためにはどんな姿にでもなる無惨。

上弦の壱の黒死牟は、最期に醜くなった自分の姿を目にし人間だった頃の心を思い出し亡くなりました。

上弦の参の猗窩座も昔の恋人だった恋雪との思い出から人の心を思い出していました。

無惨が人間だった時のことは、あまり詳しく語られていませんが病弱だったこと、自分のために力を尽くしてくれていた善良な医者を殺したことくらい。

人間だった頃、良い思い出が何もないからここまで残虐になれたのかと考えさせられました。

どちらにせよ無惨がこれまでの行いを思えば、倒されるのは当然の報い。

いよいよ朝日の到来ですが、無惨は本当に朝日で死ぬのでしょうか?

朝日を克服するために禰豆子を狙っていた無惨が、禰豆子に遭遇することなくこのまま死んでしまえばいいのですが、まだ何かありそうな気もしてしまいます。

毎度のことではありますが、次回が本当に気になって仕方ありませんね!

関連サイト:週刊少年ジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク