漫画

鬼滅の刃ネタバレ最新198話|悲鳴嶼と義勇は戦えない?

鬼滅の刃ネタバレ最新198話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2020年3月12日発売の週刊少年チジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新198話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきます。

前話では、久々に伊之助と善逸の大活躍が見れて嬉しかったですよね!

伊之助の仲間を想う気持ちが全面に出ていたということもあって、かなり胸が熱くなる展開でした。

善逸も力の限り炭治郎を励ましていましたし、仲間って本当に素晴らしい!!

どんなに激しい攻撃を受けても何度でも立ち上がる鬼殺隊の剣士たち、その執念深さは無惨を圧倒するほど!

夜明けまでは二十五分となったようですが、この後どんな展開が待ち受けているのか気になって仕方がありません。

それでは今回は、2020年3月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新198話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしていきます。

<<鬼滅の刃|漫画全巻無料で読めるサイト

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新198話『伊黒と炭治郎も限界?次に戦うのは誰!?』

 

伊黒と炭治郎は戦闘不能?

完全に無惨の動きが止まったところで、伊黒と炭治郎はトドメを刺すべく向かって行った。

弱体化された無惨が、再び強力な斬撃を繰り出してくるとは思ってもみなかったようだ。

このまま倒しきれると思い込み、油断していたところに真っ向から衝撃を喰らってしまったのだった。

これにより伊黒と炭治郎は、戦闘不能といえるほどのダメージを受けてしまったのでした。

呼吸をする事すら辛そうな炭治郎は、善逸の言葉から再び戦意を取り戻します。

そして、なんと自身の体に刀を突き刺したんです!

毒による神経系の異常がこれで緩和されれば、炭治郎が立ち上がる可能性は高いでしょう。

その一方で、伊黒は現時点で安否が不明となっています。

となると炭治郎よりも、早く動けるようになるのは難しいように思えます。

しかし刀による毒抜きが成功すれば、同じ手法で伊黒を助けることもできるのかもしれませんね。

伊黒自身が対処できるか、それとも他の隊員の助けが必要になるか気になるところですね!

 

悲鳴嶼と義勇は戦える?

前話で新たに無事が確認できたキャラは、伊之助、善逸、悲鳴嶼、義勇の全部で4人でした。

このうち伊之助と善逸は前話で無惨からの追加攻撃を受けてしまいましたが、それでもまだ動ける状態だったんですよね!

一方で脚と腕をそれぞれ失った悲鳴嶼と義勇は、前話の最後で立ち上がって前に進もうとする姿が見られました。

なんとか歩みを進めていましたが、失った体のパーツが戻っているわけではありませんでした。

また善逸たちのように強力な助っ人となるのは、現状ではかなり難しいようにも感じてしまいます。

それでも無惨が悲鳴嶼と義勇の生存に脅威を感じているあたり、何らかの手助けはできるのかもしれませんよね。

体の一部が無いとはいえ、鬼殺隊を束ねる優秀な柱たち。

どのような形で炭治郎たちを援護するのか、期待したいところですね!

 

実弥・甘露寺・カナヲも前線に?

前話では主要キャラ達が次々に姿を見せたことで、戦いの場もだんだん盛り上がってきましたよね!

奮闘をする伊黒と炭治郎に続いて、他のキャラ達も援護しに来てくれるのか気になります。

現在の状況がわかっていないのは、柱二人である実弥と甘露寺・そして同期のカナヲです。

実弥は少し前まで伊黒たちとともに無惨へ攻撃を仕掛けていましたし、赫刀にも成功していましたからね。

しかし、その後の無惨からの技によって、かなりの大怪我を負ってしまっているんですよね。

甘露寺やカナヲと比べると体の損傷度合はひどいのではないかと思いますが、一方で脚や腕を犠牲にしてしまった義勇・悲鳴嶼よりはまだマシだったのかもしれませんよね。

また無惨により吹き飛ばされた者のうち、実弥以外は既に復活していることから見ても、実弥もそろそろ戦えるようになるかもしれませんね。

甘露寺は扉絵で茶々丸と一緒に描かれていたことから、既に応急処置は施されているのかもしれません。

そして危機一髪のところを炭治郎に助けられたカナヲもまた、今は安全な場所で治療を受けているはず。

となってくると比較的元気な状態の甘露寺とカナヲも、男性隊員たちのピンチの際にさっそうと援護射撃を放ってくれるかもしれません。

鬼殺隊の主要キャラが全員が登場し、みんなで力を合わせて無惨を討ち取る…!なんて展開を期待したいところですよね!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新198話『無惨の弱体化はここまでか?窮地に産屋敷一族が動き出す!?』

 

無惨の弱体化が止まる!?

無惨はすでに体力の限界を迎えており、柱たちの復帰も近い。

奥の手を使うも逃走に失敗し、絶体絶命の状況となっています。

無惨本人が発言していた「死の淵を垣間見た生き物はより強靭になる」という言葉通り、無惨は死の淵に近づいます。

死の淵を垣間見た無惨は、黒死牟や猗窩座のように生物として一段階上の存在になる可能性が高そうです。

さらに珠世の仕込んだ薬4つの効果が明かされ、薬の分解を開始した無惨。

そうなってくると無惨が、これ以上大幅に弱体化することはないということになります。

ついに無惨の逆襲が、始まる展開はあり得そうですよね。

そこで、死の淵を見た無惨がどのように進化するのでしょうか。

死の淵を垣間見たとして、上位の生物へと進化した黒死牟。

その姿は人外であり、弱点である首を克服していたんですよね。

血を貰い受けて限りなく無惨に近い鬼である黒死牟が、そのように進化したことを考えると無惨も人外の姿へ変化する可能性が高いのかもしれません。

また黒死牟は自身の生き様を恥じ自害に近い形で消滅しましたが、無惨は手段を選ばず「生に固執するだけ」の生き物と化してしまうのかもしれません。

黒死牟のように途中で消滅することはなく、完全に近い生物となるのかもしれませんよね。

そうでないとすれば無限列車編で、鬼でありながら列車と融合した下弦の壱「魘夢」。

下弦の鬼の能力を、鬼のトップである無惨が持ち合わせている可能性はありそうです。

魘夢は物体と融合していましたが、現在無惨のいる戦場に在るのは融合しても意味のない建物ばかりです。

となると無惨が逃走を最優先としていることから、物体ではなく移動できる「戦線の隊士誰か」と融合する可能性も考えられます。

また生きるために手段を選ばない無惨は自身の体が切られないよう、取り込むのではなく融合し誰かの体を人質のように扱う展開もありそう。

融合先としては、天敵である炭治郎・人間に戻って動きの遅い禰豆子が濃厚そうではありますよね…。

 

産屋敷邸で動きが?

鎹カラスが死んでしまい、戦況の把握および連絡が困難になってしまった産屋敷一族。

無惨と因縁深い産屋敷一族が、戦いの行く末を知らぬまま無惨戦が終了する展開は可能性としては低いのではないでしょうか。

再び鎹カラスを放つ、もしくは産屋敷一族が戦線に向かうこともありそう。

また産屋敷邸にいる宇髄の左腕が復活していることからも、可能性は低いとおもわれますが宇髄が鬼になって鱗滝らと戦闘になるなんてこともあるかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新198話『夜明けは近い!全員で無惨を討ち取るこができるのか!!』

 

全員で無惨に対抗!

無惨は珠世の薬で、体力を息切れをするほどに消耗し細胞が破壊され分裂もできず技も使えないという追い詰められた状態。

そこでだれか鬼殺隊士を食べて回復しようと考え、近くで弱っている伊黒を狙います。

しかし伊之助と善逸が登場し、それを防ごうと無惨を追いかける。

そこで無惨を止めようと悲鳴嶼が、鉄球を投げ無惨を吹き飛ばしたが悲鳴嶼は足がない状態で体力も残っておらず、ここで力尽き倒れてしまった。

善逸は育ての桑島を思い背中を蹴っ飛ばしてくれと心の中で叫ぶと、決死の一撃を無惨の背中にお見舞いしたのでした。

しかし、そこまで無惨に傷を負わせることはできませんでした。

そこで、痙攣が収まった炭治郎と伊之助が一緒に攻撃を仕掛けることになったのだった…。

 

怒り狂う無惨!

無惨は弱い相手たちに追い込まれ、死を感じていることに激怒し叫び狂う。

この絶叫に皆足がすくんだが、炭治郎はこの機を逃すものかと無惨に挑んでいく。

無惨が逃げないように日輪刀を無惨の口から壁に突き刺そうとしたが、無惨はこの状態から逃げようとして攻撃を仕掛けてくる。

そこで戦いから離れていた甘露寺が登場し、炭治郎に攻撃しようとしていた触手をつかみ引きちぎったが、無惨は甘露寺に攻撃し攻撃を受けてしまったのだ。

そして、そこに実弥が今度は反対側の触手を斬り腕ごと壁に突きさしたのだった…。

 

夜明けまでの攻防

その時、無惨の顔が半分に割れたかと思うとそこから口が現れ炭治郎を食べようとする。

炭治郎は刀で無惨を壁に貼り付けている状態で、無惨が逃げないように離れず恐怖に打ち勝とうとしていた。

だが日輪刀は無惨に突き刺しているため、防御する術がない。

その時、間に伊黒が入り炭治郎を助け身代わりに噛みつかれてしまった。

実弥は夜明けが近い踏ん張れと叫び、皆で壁に無惨をはりつけにしていきます。

空が段々と明るくなってき、夜明けが近づき長い戦いに決着が着こうとしていたのだった…。

<<鬼滅の刃199話に続く

 

スポンサーリンク

「鬼滅の刃 ネタバレ 最新 確定」まとめ

今回は、2020年3月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新198話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?

前話では伊之助・善逸が復帰して、柱たちも戦いに戻ろうとしていましたね。

しかしながら無惨は、薬の影響と何度でも立ち上がってくる往生際の悪い鬼殺隊を見てさらにイラついている様子でした。

それでも柱たちが皆戦いに復帰し、無惨を倒そうと皆で必死に挑んでいました。

甘露寺や伊黒の状態も心配ですが、夜わけまでは後少しという事で決着もあと少しといったところ。

このまま無惨を倒すことができるのか、続きも目が離せない展開となりそうですね!

関連サイト:週刊少年ジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク