漫画

鬼滅の刃ネタバレ最新190話|禰豆子と炭治郎の夢の続き

鬼滅の刃ネタバレ最新190話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2020年1月20日発売の週刊少年チジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新190話のネタバレ確定・あらすじ・考察を紹介していきます。

強すぎる無惨にボロボロになりながらも挑む柱たちの話しがメインだった前回。

ラストでは伊黒に痣が発現し、日輪刀も赫刀となっていましたよね。

この後、伊黒が覚醒することで無惨を倒すきっかけとなるのか気になるところ。

しかし、ながら死亡フラグが立っていたところを見ると無残に一泡吹かせて死んでしまうなんて展開も予想されるだけにどっちになるのかも注目ですよね。

更には伊黒が覚醒できたという事は、他の柱たちも覚醒する可能性を秘めているという事なのでしょうか?

190話では覚醒した伊黒が活躍するのは間違いなさそうですが、続きが気になってしまいますね。

それでは今回は、2020年1月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新190話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしていきます。

<<鬼滅の刃|漫画全巻無料で読めるサイト

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新190話『柱の全員赫刀化する!?』

 

伊黒に痣発現し柱も全員赫刀化する?

伊黒の身体に痣が出現し、日輪等を赫刀にすることができるようになりました。

赫刀にになったことで、少しは無惨に対抗する術を手に入れたという事になります。

また茶々丸の働きにより、無残の毒も珠世の解毒剤により和らいでいます。

そして伊黒の甘露寺を思う気持ちも明らかになり、無残を打てば自分も死ぬと語っていました。

それを考えると伊黒の死亡フラグは、回避できなさそうにも思えてしまいます。

しかし痣や赫刀という力を得ることになった伊黒ですから、ここ展開が少し変わってくるかもしれませんよね。

それは伊黒が痣を出現させ赫刀になったことで、柱全員が無惨に対抗する術を手に入れた可能性が高いからなんです。

伊黒は赫刀にするための理論的にやり方を導き出しており、それを他の柱に伝えることができたら、他の柱たちも伊黒の言うことを理解し実行できるからです。

義勇は今のところ赫刀にできていませんが、痣は発現させている所を見ると赫刀にすることができる可能性が高いともいえますよね。

柱の全員が痣を自分の意志で発現させ、赫刀にすることができれば無惨も少しは苦戦しそうな予感がしてしまいますよね!

 

甘露寺が伊黒追い死ぬ?

伊黒がこのまま死んでしまう可能性も高いのですが、鬼殺隊員の制止を振り切り甘露寺が無惨との戦いに無理やり戻ってきてしまうかもしれません。

それだけ甘露寺も伊黒のことを思っているのではないか、という推察からもこの行動がないとは言い切れません。

伊黒が自分を守り安全なところへと避難させ、そのまま無惨との戦いに戻ってしまうなんて甘露寺には耐えられないのではないだろうか。

現に甘露寺は、もう誰も死んでほしくないと願っていますからね。

それを察するに伊黒が危ない場面になれば、甘露寺が自ら飛び込んみ助けに入るという事も考えられます。

これは同時に伊黒もそうであり、甘露寺が危なくなれば自らを犠牲にしても助けに入ることは間違いなさそう。

そんな2人であるからこそ、このまま生き残り幸せになってもらいたいと思ってしまいます。

ですがお互いをかばい共倒れし、2人とも死んでしまう可能性も無きにしも非ずといったところ。

今までの展開から推察するに、柱であってもここで?という場面で殺されてきましたからね。

そんな悲しい結末になってしまう可能性もあるだけに、次の話は心して読まないといけなさそうですね。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新190話『瓦礫の中からの愈史郎救出劇!?』

 

まだ愈史郎は瓦礫の中にいる?

伊黒は甘露寺を鬼殺隊員に任せた時、愈史郎を探すように指示を出していました。

鬼殺隊員は指示通りに、愈史郎を探しに行くことになりそうです。

また炭治郎を守っていた村田も別の鬼殺隊員に、愈史郎が瓦礫に埋まっており救出を手伝ってほしいと言われ向かっています。

そのことからも、村田をはじめ他の鬼殺隊員も愈史郎を救出のため集まってきているのではないだろうか。

そのおかげもあり、そろそろ愈史郎は救出されるのかもしれませんね。

愈史郎の救出ができれば、炭治郎や甘露寺の手当てもでき戦力として戻れますからね。

ただ名前は何度か出てきていますが、無限城が地上へ出てからは姿を見せていない愈史郎。

無事な姿を見たいですし、さらなる活躍してくれることに期待です。

 

既に炭治郎を助けるために動いている?

愈史郎が戦場に登場しないと先ほども言いましたが、既に瓦礫の下から出てきており炭治郎の治療を行っている可能性もないとは言えませんよね。

炭治郎は現在昏睡状態であり、過去の回想を見ている状態にあります。

また炭治郎が倒れている原因も無惨の毒であり、茶々丸が持っていた解毒薬が効果が期待できます。

茶々丸が出てきたという事は、既に愈史郎が炭治郎の治療を行っているため登場してないのではないだろうか。

悲鳴嶋が気づいていましたが、鬼血止めは一時的な効果しか望めない。

しかし無惨の毒により死にかけた冨岡や伊黒が好転したのも、珠世の薬あってこそです。

戦闘はまだ続きますが、炭治郎を既に愈史郎が治療している展開もありそうですよね。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃ネタバレ最新190話『まだ到着しない禰豆子と炭治郎の夢の続き!?』

 

炭治郎の元に駆け出した禰豆子はまだ到着しない?

愈史郎の安否なども気になるところですが、気になるのは炭治郎の元へと走る禰豆子ではないでしょうか。

炭治郎の危機を察し目覚め走っていったきり、どうなったのかわかっていませんn。

禰豆子のところから炭治郎のところまでは、だいぶ遠いということなのでしょうか?

もしくは、まだあまり時間が進んでいないという事なのかもしれません。

禰豆子は今も兄である炭治郎を救うため、頑張って走っているところなのでしょうか?

鬼の細胞のみを燃やすことができる、禰豆子の血気術の爆血が炭治郎を救う可能性は大いにあります。

鬼の細胞のみを燃やすという事は、無残の地のみを燃やすことができると考えられますよね。

現在、無残の地の汚染によって炭治郎や柱が苦悩をしているわけですから、爆血でその血を燃やすことができれば毒も消えていくのかもしれません。

しかし禰豆子が炭治郎を救うのは、炭治郎が夢の中で無惨に対抗するヒントを得てからになりそうです。

となると禰豆子の登場は、まだ先になるのかもしれませんね。

禰豆子が早く到着し、炭治郎をはじめ柱の皆の無惨の毒を完全に断ち切ってくれたら展開は大きく好転していきそうですよね。

 

炭治郎の夢の続きは?

もう一つ気になることと言えば、炭治郎の夢の続きです。

縁壱の過去が段々と明かされてきましたが、”ヒノカミ神楽”がどのように伝えられてきたのかがまだ描かれていないんですよね。

そのまま描かれるのではと思っていましたが、現実世界の無惨との戦いに戻ったことから察するに、このまま何話か現実世界の話しが続くかもしれませんね。

ただ炭治郎が目を覚ます前に、日の呼吸についての手がかりをつかみ無惨を倒す方法を見出してもらいたいところ。

無惨を縁壱が斬った時はくっつかないと焦っていましたし、赫刀はやはり必須でしょう。

悲鳴嶼と不死川が黒死牟の首を斬った際、赫刀になっていましたよね。

しかし今のところ無惨との戦いでは出せていないので、これには何か条件があるのかもしれません。

まだ使っていないのであれば、その条件さえ分かれば赫刀にすることができたはずです。

そして無惨との戦いも、ここまで苦戦することもなかったのかもしれません。

炭治郎はすでに禰豆子の爆血により赫刀にしていることからも、禰豆子が炭治郎の元へ駆けつけたら爆血との合わせ技で赫刀にできるのかもしれません。

またヒノカミ神楽十三の型が、対無惨用の技なのは間違いなさそう。

となると最終的には、赫刀とヒノカミ神楽十三の型で無惨を倒すことができるのかもしれません。

その方法に夢の中でたどり着くことができるのか、今回の話で描かれるのかに期待ですね。

<<鬼滅の刃191話に続く

 

スポンサーリンク

「鬼滅の刃 ネタバレ 最新 確定」まとめ

今回は、2020年1月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新190話のネタバレ確定・あらすじ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?

無惨との戦いと伊黒の覚醒が描かれ、伊黒の過去の話や甘露寺への想いが語られていました。

そのことから察するに、これは伊黒の死亡フラグのようにも感じるのですが、出来ることなら死なないで欲しいと願うばかりです。

伊黒の覚醒覚醒により他の柱たちも赫刀にすることができれば、無惨の回復というアドバンテージがなくなる可能性もあるだけに、次の展開が気になって仕方ありませんね!

関連サイト:週刊少年ジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.