漫画

ブルーピリオド最新刊8巻発売日いつ?収録話・あらすじも紹介

スポンサーリンク
Pocket

「ブルーピリオド」最新刊8巻の発売日はいつ?収録話やあらすじもたっぷりご紹介していきます!

『月刊アフタヌーン』(講談社)にて、2017年8月号から絶賛連載中の大人気漫画「ブルーピリオド」ですが、単行本もしっかりと買い集めていますか?

もちろん月刊誌で読み進めている方も多いと思いますが、大好きな漫画は単行本もコレクションしたいものですよね!

そこで、今回は「ブルーピリオド」発売日に最新刊をゲットできるように、これから発売される最新刊8巻の発売日をご紹介します!

収録話や、どんな内容か?のあらすじまでたっぷりご紹介していきますので、最後までじっくりお楽しみくださいね♪

 

スポンサーリンク

ブルーピリオド最新刊8巻の発売日はいつ!?

「ブルーピリオド」の最新刊8巻の発売日について、現時点(2020年4月下旬)では公式な発表はありません。

そこで、過去の発売日から、最新刊8巻の発売日を予想してみました!

  • 1巻:2017年12月22日発売
  • 2巻:2018年3月23日発売
  • 3巻:2018年8月23日発売
  • 4巻:2019年2月22日発売
  • 5巻:2019年6月21日発売
  • 6巻:2019年11月22日発売
  • 7巻:2020年3月23日発売

最近の2019年頃からの発売ペースを見ていくと、4ヶ月or5ヶ月の間隔で最新刊が発売されています。

また、日にちに関してもほとんどが21日~23日の間で発売されていることがわかりますね!

これらから、「ブルーピリオド」の最新刊8巻の発売日は早ければ、“2020年7月23日”にも発売されると予想!!

休載などをせずに順調なペースで連載が進んだ場合は、4ヶ月周期の7月には最新刊8巻がゲットできると思われますので、楽しみに待ちましょう!

 

発売延期の最新情報に注意!

現在、「ブルーピリオド」を連載中の月刊アフタヌーンを発行している講談社は、新型コロナウイルスの感染拡大と政府の緊急事態宣言の影響により「通常通りの刊行を維持できない」として、発売延期を発表している紙面があります。

  • 「モーニング・ツー」
  • 「姉フレンド」
  • 「ヤングマガジンサード」
  • 「good!アフタヌーン」
  • 「別冊少年マガジン」
  • 「月刊ヤングマガジン」

現在までに、月刊アフタヌーンの名前は挙がっていませんが、この先少なからず影響が拡大する可能性がありますし、その際は最新情報が発表されると思われます!

連載中の月刊誌の発売が延期されるということは、その分単行本の発売日も一緒にずれ込み、延期となる可能性が高くなります。

最新情報はしっかりとチェックしていきましょう!

 

最新刊8巻に続く見どころは?

藝大に入学してからずっと、暗いトンネルに突入してしまった感じの展開が続いていて、見ている側としても一緒に悩み足踏みをするような展開になっていましたが、今回は着実に前進した姿を見ることができましたね!

未来に続くようなラストでしたので、8巻では実際にどう行動をしていくのか!?が大事で気になる見どころになっていきそうです!

桑名さんとの再会のおかげで、着実に前に進めた感じがして、7巻は非常に心に響く考えさせられるような内容でしたね。

 

スポンサーリンク

「ブルーピリオド」最新刊8巻の収録話は?あらすじも紹介!

「ブルーピリオド」の前巻7巻には、第29話までの4話が収録されました。

ということは、最新刊8巻に収録されるのは、第30話~第33話の計4話の予定となります!

ちなみに、ブルーピリオド8巻の収録話と月刊アフタヌーンの対応号は↓

収録予定話 対応号 発売日
30話 月刊アフタヌーン3月号 1月25日
31話 月刊アフタヌーン4月号 2月25日
32話 月刊アフタヌーン5月号 3月25日
33話 月刊アフタヌーン6月号 4月25日

どんな内容だったのか?について、最新刊8巻の収録話のあらすじについてもチェックしておきましょう♪

 

最新刊8巻収録話30~33話のあらすじ

最新刊8巻の収録話は、八虎の気持ちが目まぐるしく変化します。

壁にぶつかったと思いきや、とあるきっかけで自分らしく乗り越えるすべを見つけたり…

一難去ってまた一難…という展開があったり、と読者が飽きない展開が続きます!

まだご覧になっていない方は、ネタバレにご注意くださいね♪

 

第30話

1年の油絵科全員で両国の江戸東京博物館に取材に行く日。

油絵科メンバーが集まったところで、助手の夢崎から改めて課題の説明がされました。

教授側の引率は猫屋敷教授。

1年油画2つ目の課題は ”東京の風景”・・・

風景といっても見たままの風景だけじゃなく、いろんな歴史、文化、流行の表層に今の風景があると考えられます。

作品はマケットと絵画作品の2点を提出で、中間講評は6月18日最終講評は7月6日。

この日はその足がかりとして“江戸東京博物館”を見学するのでした。

江戸東京博物館は名前の通り江戸から近年までの歴史博物館であり、その大きさと資料の多さに学生達は驚きます。

各自思い思いに見学していきますが、それから1週間後…

歴史の情報量が多すぎて今度は全然作品にまとめることができません。

調べることが楽しすぎて、時間があっという間に過ぎていくことも裏目に…

改めてこの課題の難しさと直面するのでした。

 

第31話

アッという間に訪れた中間講評の日…

八虎は中間公表まで何をしていたのか?というほどに何も終わっていない状況でした。

何もなければ講評のしようがないだろうと油絵1枚とスケッチブックは持参。

渋谷について作るのは固まっているものの、問題はマケット…予備校時代から立体型の変化球な課題が苦手でした。

猫屋敷教授によって一人ずつミーティング形式で行われた中間講評は、いよいよ八虎の順番に。

思い入れのある渋谷の歴史を作品にしたいことを伝えると、「(矢口くんは)たぶん作品を作ったことがないんだね〜」と言われてしまいます。

『君は渋谷で何を表現したいの?いや渋谷の何を表現したいの?渋谷を何に表現したいの?渋谷を何で表現したいの?

それが本当に伝えたいことにぴったりくるのか 吟味して検証して繰り返して君が選んだものが君の作品になるの』

プレッシャーにもなりかねない深いアドバイス…

しかし八虎は猫屋敷教授の言葉をきっかけにちょっと視界がクリアになったようです。

そしてついに講評当日。

八虎はマケットをレゴで製作。

何重にも積み重ねられた層の上に渋谷の街が形成されています。

これに対し猫屋敷教授以外の2人の教授は辛口評価でしたが、猫屋敷教授は、

『私は矢口くんが自分では作れないって自覚してレゴを選んだってことすごく進歩だと思う。』と評価。

猫屋敷教授はこの中で唯一、八虎の積み重ねを見てるからそう言ってくれた…と嬉しさをかみしめたのでした。

 

第32話

盛りだくさんの大学の前期が終了し、夏休みに突入したと同時に、藝祭準備がスタートしました。

東京藝大の文化祭の目玉といえば、神輿と法被(はっぴ)。

藝祭初日には作った法被を着て、神輿担いで上野を練り歩き、大賞をとった神輿は校門に飾られるのが恒例でした。

1年生は必ずどこかの隊に入る必要があり、神輿、法被、出店のどのグループに属するか希望調査が行われ、八虎は希望通り神輿チームへ。

隊長はきねみが就任することになり、全員で29人のメンバーで神輿に取り掛かります。

しかし、やる気がみなぎるきねみに対し、他のメンバーたちはみんなそれほどやる気はなく、神輿隊を希望したのも人数が多くて休んでも支障がなさそうだからという邪な理由だったりして、学校行事にイマイチ熱くなれないのでした。

そんな中、5日ぶりに八虎が制作場所に行くと事件が。

神輿は徐々に形になってきていて、副隊長からの指示を受け八虎も作業をします。

ガムテープを探しにテントに居るきねみに話しかけると、熱中症で倒れるきねみを発見。

副隊長を中心に作業を進めますが、きねみが倒れたことでバランスは完全に崩壊…

さらにそんな矢先、予想外の進路を辿る台風が襲うことに…。

 

第33話

焦る気持ちを抱えつつ、自然の力にはどうにも抵抗ができません。

台風の最中は作業ストップを余儀なくされますが、まずは被害を抑えるためにテントを補強して壊れないようにするしかありませんでした。

自分たち以外のチームにも台風は平等に襲ってくる…仕方がない…と納得しようとした八虎でしたが、彫刻科のかっこいい神輿が視界に入ります。

妖怪の火車なのか、まだ色はついていませんが炎の迫力がすごく、神輿と火車の相性もいいし、動いているところは絶対にかっこいいだろうから早く完成するところが見たい…と思わされる出来栄えでした。

振り向くと、まだ何の形なのかもわからない自分の科の神輿が…

焦りを感じていた時、同じ気持ちだった彩乃はみんなに正直このままでは間に合わせることが難しいと伝えます。

一日でも…数時間でもいいから来れる人は来て欲しいと。

八虎もシフトを増やして協力をしようと決めます。

残されたメンバーで切磋琢磨した台風一過の晴天の中、きねみが復帰。

しかし台風の影響を食らってしまった八虎たちの神輿は破損し無残な姿に…

材料も不足し、絶望の表情をするメンバーもいる中、きねみは「思ったより進んでてびっくりしました」とメンバーを励まします。

自分が落ち込んでいてはいけないと、他の代替案を求め、周りのメンバーのやる気をふるい立たせるのでした。

8月30日、藝祭まであと4日と迫ったある日、ここまできたらもう終わりが見えているはずなのにメンバーたちの疲労もピークに。

想像以上に進まない作業に再び焦りを覚える中、最強の助っ人が登場するのでした…!

 

スポンサーリンク

『ブルーピリオド 最新刊 8巻 発売日』まとめ

今回は、「ブルーピリオド」最新刊8巻の発売日や、収録話とあらすじも合わせてご覧いただきました!

8巻に収録される4話のあらすじを見ていくと、神輿は完成するのか…!?と気になる展開が続きそうですよね!

八虎の気持ちの移り行きが目まぐるしくて、こうして人間は成長していくのか…と感慨深い部分も多いですので、しっかりチェックしましょう。

まだ連載開始から数年の比較的新しい作品ですし、1年生というタイミングですので作品自体まだまだ続く可能性が高いですが、八虎の気持ちがどのように成長していくのが楽しみですね♪

これからも単行本の発売日もしっかりとチェックをして、発売日当日にゲットしちゃってくださいね!

スポンサーリンク